総務省消防庁

e-カレッジへようこそ

災害の基礎知識コース

東日本大震災など私たちはさまざまな災害を経験し、命や生活を守るための教訓を数多く得ています。今後も起こりうる大規模災害に備え、貴重な教訓を生かし、被害を最小限にとどめるために必要な行動や取組みを学びます。

●東日本大震災に学ぶ 未曽有の被害をもたらした東日本大震災から、災害のおそろしさと防災の大切さについて学びます。
●関東・東北豪雨災害に学ぶ 堤防の決壊などによって広い範囲が浸水などの被害を被った平成27年9月の関東・東北豪雨災害から、命を守るための教訓を学びます。
●熊本地震に学ぶ 平成28年4月に発生した熊本地震をもとに、今後発生が予想される大規模地震に備えて、どのような取組が必要なのかを学びます。
●御嶽山噴火災害に学ぶ 噴石等により多くの犠牲者をもたらした平成26年9月27日の御嶽山噴火災害から、火山の噴火災害への対策について学びます。
●平成28年台風第10号災害に学ぶ 平成28年に起きた台風第10号を題材に、地域として個人としてどのように災害に備え、対応すべきか学びます。

このページのトップへ

総務省消防庁

〒100-8927 東京都千代田区霞が関2-1-2 電話番号 03-5253-5111(代表)