総務省消防庁スマートフォンの方はこちら

子供たちを対象に身近な危険から身を守る方法を分かりやすく解説しています。ゲーム感覚で楽しく勉強してね。
対象:幼年〜
   中学生
e-カレッジの各師範から、学習される皆さんにエールを送られています。命の大切さ、また、防災について考える際の参考にしてください。
出演:日野原重明・寺田寅彦・今村明恒・
   濱口梧陵
起こりうる具体的な状況を時系列で示しながら、「あなたならどうする?」と質問形式で展開していきます。いかに身を守り、3日間生き延びるためにどのような準備が必要か考えていきましょう。
風水害に見舞われやすい日本列島。風水害から身を守るため、わたしたちはどんなことを心がけるべきでしょうか。過去の災害映像をまじえながら12のポイントを紹介します。

今後も起こりうる大規模災害に対し、被害を最小限にとどめるために、東日本大震災から学ぶ教訓について見ていきましょう。
災害はなぜ起こるのか、わたしたちの暮らしにどのような影響を及ぼすのか、また、どのような対応が必要かといった基本的な事項を学びます。
災害時に被害をできるだけ小さくし災害後の暮らしを早く立て直すための備えておきたい事項をまとめました。家庭内の安全性チェックなど備えは十分か確認しておきましょう。
災害時に知っておくべきサバイバル技術をまとめました。初期消火、救命手当、避難、安否の確認、各種情報の入手などいざという時に役立つノウハウについて学びましょう。
わたしたちの地域を守るために知っておきたい基礎的な事柄をまとめました。地域防災の実践等について学び、わがまちの防災力を高めましょう。
被災地でボランティアとして活動するために知っておきたいポイントをまとめました。災害時のボランティア活動の意義と役割などについて確認し、活動を実践しましょう。
  • 南海トラフ巨大地震·首都直下地震対策
  • 津波対策
  • 火山対策
  • 水害対策
  • 土砂災害対策
  • 風害対策
  • 雪害対策
  • 火災対策
  • 原子力災害対策
  • コンビナート災害対策
  • 油流出事故対策
  • 災害情報
  • 地震調査委員会による長期評価
  • 災害史から学ぶリンク集

地方公務員、消防職員、消防団員の方々を主な対象として構成しています。災害時にいち早く職務に就き、任務を果たすためにはどうすればいいのか、様々な体験談をヒントに考えていきましょう。
数々の実災害で指揮を執られた高田勇前長崎県知事へのインタビューを通じて、人々の生命と財産を災害から守るために望まれる地方公務員としての心構えを考えます。
当サイトのコンテンツを確認できます。
消防団や自主防災組織等の防災関係者
の訓練時にご活用ください。
ID·パスワードをお持ちの方はこちら!
e-カレッジの中でダウンロードできる
ものを掲載しています。
インフォーメーション

動作環境

Adobe Flash Player 8.0 以上
Microsoft WindowsMediaPlayer11 以上

ブラウザのプラグインは、下記のバナーから必要なものをクリックしてダウンロードして下さい
get_flash_player WMP9
Chrome等では、Windows Media Playerの映像を視聴することができません。
Windows Media Playerの映像を視聴する場合は、Internet Explorerをご使用ください。

このページのトップへ

総務省消防庁

〒100-8927 東京都千代田区霞が関2-1-2 電話番号 03-5253-5111(代表)